日本動物高度医療センターは、犬・猫の高度先進医療を専門で行っている動物病院です。

セミナー・学術情報

JARMeC主催のセミナー

JARMeC名古屋 獣医神経病学会後援セミナー

詳細は下記の通りとなりますので、参加ご希望の先生は、事前に下記のフォームからご登録いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

開催日時

2017/03/18()
14:00~17:00

演題

JARMeC名古屋 獣医神経病学会後援セミナー
てんかん診療と脳波検査

講師

長谷川大輔先生

詳細情報

拝啓 初雪の候、先生方におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当院は2011年12月に開設し、2013年より中部地区の獣医学向上を目的としてJARMeC名古屋セミナーを開催してきました。この度、下記の通りセミナーを企画致しましたのでお知らせさせていただきます。ご多忙とは存じますが、是非ともご参加くださいますようご案内申し上げます。

敬具

「てんかん」は日常の診療において遭遇する最も多い脳神経疾患の一つであり、診断、治療をしたことがない獣医師はいないと思います。ヒトのてんかん治療は発作型の診断をしてそれに合わせて抗てんかん薬や手術などの治療を選択するのに対し、動物のてんかん治療はその症例に最も適切な治療を選択して実施しているとは言えません。その理由の一つがヒトではゴールドスタンダードである脳波検査を動物のてんかん診断では実施できていない現状が挙げられます。
 今回のセミナーではてんかん診療の基本から脳波検査という少しアドバンスな内容までを、てんかんのスペシャリストである日本獣医生命科学大学臨床獣医学部門准教授 長谷川大輔 先生に解説していただきます。

※後援:獣医神経病学会卒後教育支援事業

定員

100人

参加費

3000円(当日会場にご持参下さい。)

開催場所

AP名古屋.名駅
名古屋市中村区名駅4-10-25名駅IMAIビル7階
052-561-1109



お申込み

お申込みは、下記のフォームをご利用ください。

このセミナーのお申込みは終了致しました。

このページのトップへ