日本動物高度医療センターは、犬・猫の高度先進医療を専門で行っている動物病院です。

セミナー・学術情報

学術情報

学会・各種セミナー・雑誌・論文等で発表したJARMeCの業績について紹介します。

2015年学会・セミナー

  • レクチャーシリーズ・東京(1月21日 東京都)

    • 前肢の関節疾患の診断と治療(福田 真平)
  • 第12回日本獣医がん学会(1月24・25日 大阪府)

    • 腫瘍の臨床診断と治療:外科療法(市川 美佳)
    • Extra gastrointesinal stromal tumor の犬の1例(古川 敬之)
    • 近位空腸に重度潰瘍が認められたガストリノーマの犬の1例(室 卓志)
    • 腹腔内出血を伴った副腎皮質腺腫の犬の3例(市川 美佳)
    • 副腎褐色細胞腫の犬の1例(田村 俊介)
    • 犬の肝細胞性腫瘍48例の病理学的検討(ニ瓶 和美)
    • 犬の肝細胞性腫瘍48例の臨床的検討(山下 傑夫)
  • 平成26年度 日本獣医師会 獣医学術学会年次大会(2月13-15日 岡山県)

    • 肺吸虫感染の犬の1例(地区学会賞受賞記念講演)(佐藤 祐)
  • 第11回日本獣医内科学アカデミー学術大会(2月20-22日 横浜市)

    • ラフォラ病と生前診断し、ミオクロニー発作に対してレベチラセタムで治療したワイアーヘアード・ダックスフンドの1例(宇津木 真一)
    • 急性リンパ芽球性白血病への急性転化が確認されたB細胞性慢性リンパ性白血病の犬の1例(中道 潤)
    • レフルノミドに反応したシクロスポリンが無効な慢性胃腸炎のミニチュアダックスフントの3例(石川 武史)
    • 急性リンパ性白血病を疑った犬の1例(顕微鏡ディスカッション)(石川 武史)
    • 慢性リンパ性白血病が疑われた犬の1例(石川 武史)
    • 呼吸器疾患に対する治療による症状の改善が得られた食道裂孔ヘルニアの猫の4例(佐々木 祟文)
    • 食道造瘻チューブを用いたドレナージ法により長期間良好に維持されている特発性巨大食道症の犬の1例(金本 祐佳)
  • 神奈川県獣医師会茅ヶ崎寒川支部講習会(3月15日 神奈川県)

    • 水晶体の構造と水晶体脱臼の評価法(福島 潮)
  • 第9回 Niigata AIC セミナー(3月22日 新潟県)

    • CTを使いこなそう!腫瘍患者に対する診断と外科手術ー上/下顎腫瘍ー(市川 美佳)
    • CTを使いこなそう!腫瘍患者に対する診断と外科手術ー頚部腫瘍(甲状腺など)ー(市川 美佳)
    • CTを使いこなそう!腫瘍患者に対する診断と外科手術ー肝臓ー(市川 美佳)
    • CTを使いこなそう!腫瘍患者に対する診断と外科手術ー腹腔内臓器(腎臓・副腎)ー(市川 美佳)
    • CTを使いこなそう!腫瘍患者に対する診断と外科手術ー軟部組織(ワクチン関連性肉腫・体壁腫瘤)ー(市川 美佳)
  • レクチャーシリーズ・東京(3月25日 東京都)

    • 後肢の関節疾患の診断と治療(福田 真平)
  • 第102回日本獣医循環器学会・2015年春期合同学会(6月19-21日 埼玉県)

    • ペースメーカー植込みを実施した洞不全症候群(?型)の犬の1例(佐々木 祟文)
    • 死後の剖検にて犬糸状虫寄生を確認した猫の1例(星 克一郎)
  • 第90回獣医麻酔外科学会・2015年春期合同学会(6月19-21日 埼玉県)

    • 肺葉捻転と診断し胚葉切除を実施した犬の15例(鈴木 啓介)
    • 鼻腔内に発生した血管肉腫の犬の1例(市川 美佳)
    • 尿管結石を伴った異所性尿管(尿管溝)の犬の1例(鈴木 敬子)
    • 細菌性胆嚢炎に続発した肝膿瘍の犬の2例(室 卓志)
    • 総胆管十二指腸吻合術および膵管空腸吻合術を実施した胆管癌の猫の1例(渡邉 智子)
    • 後肢の広範囲皮膚欠損創に網状全層植皮術(mesh skin graft)とbFGF製剤による皮膚再検を実施した猫の1例(山下 傑夫)
  • 第13回日本獣医がん学会(7月4-5日 東京都)

    • 術後の病理組織学的検査で扁平上皮癌と確定診断された犬の1例(古川 敬之)
    • 神経症状を伴ったリンパ腫を疑った若齢猫の1例(市川 美佳)
    • 脳内出血が認められた多発性骨髄腫の犬の1例(塩月 彰子)
    • 犬の悪性黒色腫におけるがん免疫療法の臨床的効果の検討(山下 傑夫)
    • 放射線治療を実施した口腔悪性黒色腫の犬39頭の回顧的研究(菅井 匡人)
  • 第8回獣医腎泌尿器学会(8月23日 東京都)

    • 猫の尿管閉塞に対する尿管ステントとSubcutaneous Ureteral Bypass (SUB) systemの比較(山崎 寛文)
    • 腎瘻チューブが有用であった尿管閉塞の猫の2例(林 雄平)
  • 第35回比較眼科学会年次大会(8月25・26日 神奈川県)

    • 硬性内視鏡により眼底検査を実施した網膜変性症を疑う犬5症例(村松 勇一郎)
  • 平成27年度 関東・東京合同地区獣医師大会・三学会(9月13日 横浜市)

    • 再発寛解性の慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチーが疑われた猫の1例(宇津木 真一)
    • 猫誘導性歯原性腫瘍の1例(岡野 久美子)
    • ミリプラチンによる肝動注化学療法を行った肝細胞癌の犬の1例(山下 傑夫)
    • 腎瘻チューブ設置後に腎切開による結石摘出を行った犬の1例(山崎 寛文)

2014年学会・セミナー

  • 第99回日本獣医循環器学会・2013年秋期合同学会(1月11・12日 仙台)

    • 手術前検査の際に偶然発見された三心房心の3例(星 克一郎)
    • 完全房室ブロックに対しペースメーカー植込み後、右心房内に血栓形成を認めた犬の1 例(佐々木 祟文)
  • 第87回獣医麻酔外科学会・2013年秋期合同学会(1月11・12日 仙台)

    • 犬の囊胞状腎腺癌の臨床的挙動(市川 美佳)
    • 経皮的腎瘻チューブを設置した尿管結石症の猫の3 例(松村 健太)
    • 胆嚢粘液嚢腫の術後2 カ月で肝性脳症を発現した門脈体循環シャントの犬の1 例(室 卓志)
  • ゾエティスセミナー(1月21日 宇都宮)

    • 猫のフィラリア症:犬とは異なる病態生理(星 克一郎)
  • 第10回日本獣医がん学会(1月25・26日 大阪)

    • リンパ腫と組織球性肉腫を併発したバーニーズ・マウンテンドッグの1例(市川 美佳)
    • 悪性末梢神経鞘腫瘍と診断されたイヌの1例(中本 裕也)
    • 脊髄・末梢神経腫瘍の外科(松永 悟)
    • 肺内転移が疑われた肺腺癌の1例(古川 敬之)
  • 日本獣医内科学アカデミー第10回記念学術大会(2月7~9日 横浜)

    • 免疫介在性非再生性貧血貧血と診断した犬の一例(石川 武史)
    • 特発性てんかんに起因する群発・重積発作に対し、レベチラセタム注射薬を使用した犬の2例(宇津木 真一)
    • 10回以上のバルーン拡張が必要であった食道狭窄の猫の1例(遠藤 隼人)
    • 鼻咽頭狭窄に対しバルーン拡張術を実施した猫の14例(佐々木 祟文)
    • 病的骨折を生じたT-CLLの犬の1例(中道 潤)
    • 高血圧性網膜症を発症したイタリアン・グレーハウンドの5例(福島 潮)
    • 経強膜シリコン義眼挿入術を実施した犬52眼における術後角膜潰瘍の回顧的検討(村松 勇一郎)
    • 先天性中枢神経疾患のMRI診断(松永 悟)
  • 新潟県獣医師会蒲原支部講習会(2月16日 新潟)

    • 犬(猫)にもできる心臓手術(星 克一郎)
  • 平成25年度日本獣医師会 獣医学術学会年次大会(2月21日 千葉)

    • 結膜移植にて修復困難な広範囲角膜穿孔に対し二期的保存角膜移植を用いた犬の一例(福島 潮)
  • ハイパージョイントセミナー年次大会2014年(2月22日 沖縄)

    • 腫瘍患者のDeath Frag- SIRS Sepsis DIC TLS-その関係と臨床徴候-(市川 美佳)
  • レクチャーシリーズ・東京(5月28日 東京都)

    • 基礎から学ぶ整形外科診療のコツ (福田 真平)
  • 第100回日本獣医循環器学会・2014年春期合同学会(6月14・15日 埼玉県)

    • レートコントロールにより症状改善が得られた頻脈誘発性心筋症を疑った犬の1例(佐々木 祟文)
    • 心室中隔欠損を合併した肺動脈狭窄に対しバルーン弁口拡大術を実施した犬の1例(鈴木 啓介)
    • 心室中隔欠損を合併した右室二腔症に対し体外循環下開心術を行った犬の1例(平尾 秀博)
    • 大動脈症候群から肺動脈内に成虫が移行した猫の犬糸状虫症の1例(星 克一郎)
  • 第88回獣医麻酔外科学会・2014年春期合同学会(6月14・15日 埼玉県)

    • 犬の機能性上皮小体腫瘍の周術期管理の検討(市川 美佳)
    • 腹側減圧術(Ventral slot)により頚部椎間板ヘルニアを治療した犬233例の予後と合併症に関する検討(鬼頭 梨永)
    • 後頭顆骨折に対し頭蓋骨環椎固定手術を実施した犬の2例(佐藤 萌恵)
    • 遠位食道平滑筋腫に対して腹腔内アプローチによる核出術を実施した犬の1例(室 卓志)
    • 尿管閉塞に対し尿管ステント設置を行った猫15例についての治療経過(山崎 寛文)
  • 大阪府獣医師会北河内支部会(6月22日 大阪府)

    • 神経疾患を診断するためのアプローチ-「どこに、何が疑われるか」を推測した後に-(中本 裕也)
  • 第1回大獣医療展(6月25・26日 神奈川県)

    • 肝腫瘍手術戦闘準備(市川 美佳)
    • 肝疾患の周術期管理(市川 美佳)
  • ゾエティスセミナー(7月3日 仙台)

    • 猫のフィラリア症:犬とは異なる病態生理(星 克一郎)
  • 第11回日本獣医がん学会(7月5日 東京都)

    • 消化器型低グレードリンパ腫の治療中に急性転化を呈した犬の一例(石川 武史)
    • 犬の腹腔内出血を伴う肝臓腫瘍の臨床的特徴(市川 美佳)
    • 脾臓原発リンパ形質細胞性リンパ腫と診断した犬の3例(中道 潤)
    • 外科切除と化学療法を実施した犬の原発性心臓血管肉腫の一例(平尾 秀博)
    • 前頭部扁平上皮癌T4N0M0の犬に対し術前小分割放射線治療、外科切除、術後補助的化学療法による集約的治療を行った1例(古川 敬之)
  • 第40回獣医神経病学会(7月5・6日 北海道)

    • MR画像から脳腫瘍と診断して外科的治療を実施した頭蓋内肉芽腫のチワワの1例(徳力賞/学会長賞受賞演題)(中本 裕也)
  • レクチャーシリーズ・東京(7月23日 東京都)

    • 福田真平 骨折治療のファーストステップ(レントゲン撮影・骨折バイオメカニクス・骨折外科の基礎・周術期管理)(福田 真平)
  • JBVP名古屋(7月27日 名古屋)

    • 猫のフィラリア症:犬とは異なる病態生理(ランチョンセミナー)(星 克一郎)
  • 神奈川県獣医師会茅ヶ崎寒川支部講習会(8月3日 神奈川県)

    • 動物眼科の基礎と検査法(福島 潮)
  • ハイパー・ジョイント・セミナー(8月4日 東京都)

    • 犬と猫の外科合併症 内分泌疾患について(市川 美佳)
  • 第34回比較眼科学会年次大会(8月9日 東京都)

    • 水晶体破嚢を伴う白内障の回顧的検討(福島 潮)
    • 診断に苦慮した猫のリンパ腫の1例(各務 佐紀)
    • 強膜内シリコンボール挿入術により治療した免疫介在性ブドウ膜炎の一例(村松 勇一郎)
  • 獣医腎泌尿器学会(8月24日 東京都)

    • 尿道出血に対して細径内視鏡およびMRI検査にて評価した犬の一例(林 雄平)
    • 腎廔チューブが有用であった猫の1例(山崎 寛文)
  • 平成26年度 関東・東京合同地区獣医師大会・三学会(9月7日 山梨県)

    • 犬糸状虫に感染した若齢猫の1例(市川 美佳)
    • 肺吸虫感染の犬の1例(佐藤 祐)
    • 膵炎による肝外胆管閉塞に対して経皮経肝胆嚢穿刺吸引法を実施した犬の2例(中島 麻里)
    • 眼型GMEにより視覚喪失した犬の1例(福島 潮)
    • 外科治療を行った真珠腫性中耳炎の犬9例(山下 傑夫)
  • 神奈川県獣医師会茅ヶ崎寒川支部講習会(9月10日 神奈川県)

    • 角膜の構造と疾患(福島 潮)
  • レクチャーシリーズ・東京(9月24日 東京都)

    • 症例で学ぶ骨折治療(1) よく遭遇する前肢の骨折(福田 真平)
  • 第16回日本臨床獣医学フォーラム年次大会(9月26~28日 東京都)

    • ビタミンA誘導体が奏功した上皮向性リンパ腫の1例(市川 美佳)
  • 日本臨床獣医学フォーラム 年次大会 2014(9月28日 東京都)

    • 跛行診断の精度を上げるコツ(1)実は重要な問診と観察、跛行診断の精度を上げるコツ(2)触診とレントゲン検査を見直そう(福田 真平)
  • ハイパー・ジョイント・セミナー(9月29日 東京都)

    • 犬と猫の外科合併症 上部尿路手術における合併症(山崎 寛文)
  • 第23回中部小動物臨床研究会年次大会(10月5日 愛知県)

    • 心臓内血栓症を併発した蛋白漏出性腸症を疑った犬の三例(遠藤 隼人)
    • 肝外胆管閉塞を起こした猫17例の術前評価と予後との関連性(鈴木 敬子)
    • 椎間板嚢腫による四肢不全麻痺が疑われた犬の一例(藤井 豊)
    • 悪性腫瘍による下部尿路閉塞に対し緩和的尿道ステント術を実施した犬の5例(古川 敬之)
    • 尿管閉塞に対し尿管ステントを設置した猫19例の治療経過(山崎 寛文)
  • 神奈川県獣医師会茅ヶ崎寒川支部講習会(10月8日 神奈川県)

    • 角膜潰瘍の治療法(福島 潮)
  • 平成26年度 近畿地区獣医師大会・三学会(10月12日 大阪府)

    • 頸部椎間板ヘルニアに類似した臨床症状を呈する頸部髄膜脊髄炎のミニチュア・ダックスフンドにおける回顧的検討(研究症例褒章受賞演題)(中本 裕也)
  • ハイパー・ジョイント・セミナー(10月15日 東京都)

    • 犬と猫の外科合併症 尿道ステント術(古川 敬之)
  • 大阪麻布臨床獣医研究会(10月26日 大阪府)

    • メジャーな眼科疾患の診断と治療(福島 潮)
  • 長野県獣医師会下伊那支部講習会(11月9日 長野県)

    • 今日から使える!前庭疾患の鑑別と治療、犬と猫の脳炎-新しい脳炎の可能性を考える-(穴澤 哲也)
    • 症例から学ぶシリーズ-胸腺腫、下部泌尿器腫瘍の診断と尿道ステント術-(古川 敬之)
  • 神奈川県獣医師会茅ヶ崎寒川支部講習会(11月12日 神奈川県)

    • 前眼房領域で評価する疾患(福島 潮)
  • 第35回動物臨床医学会年次大会(11月15・16日 大阪府)

    • 『変貌・進化する犬・猫のフィラリア症の診断・治療にどう向き合うか』 4.猫のフィラリア症〜私の診断・治療法(星 克一郎)
    • 膵炎による肝外胆管閉塞に対し胆嚢ドレナージを行った犬の3例(渡邉 智子)
    • 閉塞性黄疸の犬に対する経皮経肝胆嚢吸引法(PTGBA)の有用性の評価(山崎 寛文)
    • 猫の化膿性心外膜炎の1治験例(星 克一郎)
    • 高血圧性網膜症を発症したイタリアングレーハウンドの5例(福島 潮)
    • ジャックラッセル・テリアに発生する消化管ポリープの臨床および病理学的検討(二瓶 和美)
    • 頸部椎間板ヘルニアに類似した臨床症状を呈する頸部髄膜脊髄炎のミニチュア・ダックスフンドにおける回顧的検討(中本 裕也)
    • びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫への急速な進行を生じた脾臓辺縁帯リンパ腫の犬の1例(中道 潤)
    • 抗アセチルコリンレセプター抗体が陽性であった全身性エリテマトーデスの犬の1例(鈴木 啓介)
    • 硬性内視鏡を用いて腎盂結石を摘出した猫の2例(鈴木 敬子)
    • 犬の脾臓線維組織球性結節の10例(岡野 久美子)
    • 長期寛解維持されているFeline Gastrointestinal Eosinophilic Sclerosing Fibroplasiaの一例(山下 傑夫)
    • 再照射を実施した鼻腔腫瘍の犬の3例(菅井 匡人)
  • レクチャーシリーズ・東京(11月26日 東京都)

    • 症例で学ぶ骨折治療(2) よく遭遇する後肢の骨折(福田 真平)
  • ゾエティスセミナー(11月26日 広島)

    • 猫のフィラリア症:犬とは異なる病態生理(星 克一郎)
  • 第89回獣医麻酔外科学会・2014年秋季合同学会(12月6・7日 大阪)

    • 膵炎による肝外胆管閉塞に対する治療法の検討(井上 賀之)
    • 膣断裂に伴い尿路閉塞を呈した幼若猫の1例(田中 翔)
    • 術後胆汁廔に対するドレナージの効果(山崎 寛文)
    • 眼球と一括して上顎骨片側尾側部切除術を実施した眼下発生の繊維肉腫の犬の1例(山下 傑夫)
  • 第101回日本獣医循環器学会・2014年秋季合同学会(12月6・7日 大阪)

    • 心臓腫瘍の診断と治療 - 症例紹介 -(星 克一郎)
  • 神奈川県獣医師会茅ヶ崎寒川支部講習会(12月24日 神奈川)

    • 緑内障の診断と最新治療法(福島 潮)
  • 奈良県獣医師会学術セミナー(12月23日 奈良)

    • リンパ腫(市川 美佳)
    • 乳腺腫瘍(市川 美佳)
    • 予後不良症例との向き合いかた(市川 美佳)
    • 日本動物高度医療センターの最新癌治療ケースレポート(市川 美佳)

2013年学会・セミナー

  • 第97回獣医循環器学会・2012年秋季合同学会(1月12・13日 福岡)

    • 三尖弁逆流を認めた除脈性不整脈に対しペースメーカー植え込みを実施した犬6例(佐々木 祟文)
    • 原発性肺高血圧症と診断した犬の1例(鈴木 啓介)
    • 肺疾患に伴う肺高血圧症と診断した犬の3例(鈴木 啓介)
    • 術中に出血を呈した動脈管開存症の1手術例(星 克一郎)
  • ハイパージョイントセミナー年次大会(1月19・20日 東京)

    • 犬の血管肉腫の罠(市川 美佳)
  • 第8回日本獣医がん学会(1月26・27日 神奈川)

    • 外科手術を実施した犬のβ細胞腫瘍の4例(古川 敬之)
    • イマチニブによる術前化学療法を実施した口唇部肥満細胞腫の犬の1例(山下 傑夫)
  • 神奈川県獣医師会 横須賀三浦支部講習会(1月29日 神奈川)

    • 角膜疾患を診る(福島 潮)
  • 北陸3県獣医師会学術講習会(2月3日 富山)

    • 獣医眼科学(福島 潮)
  • 日本獣医内科学アカデミー(2月22~24日 神奈川)

    • 犬猫の脳炎のコンセプトをつかもう-No縁からKnow炎へ-(中本 裕也)
    • 犬ジステンパーウイルス抗体価およびリファレンス抗体価から犬ジステンパー脳炎が否定された犬147例における、血清中および脳脊髄液中の犬ジステンパーウイルス抗体価比とMRI検査での髄膜増強所見(中本 裕也)
  • 神奈川県獣医師会 横須賀三浦支部講習会(3月5日 神奈川)

    • 眼底検査とスリットランプの使用法(福島 潮)
  • 第98回獣医循環器学会・2013年春季合同学会(6月15・16日 埼玉)

    • 内科治療が困難であった化膿性心外膜炎の猫の1例(佐々木 祟文)
    • バルーン拡大術を実施した末梢肺動脈狭窄症の1例(鈴木 啓介)
    • 猫の頚動脈体腫瘍の1例(市川 美佳)
    • 頭蓋内くも膜嚢胞に対して嚢胞・腹膜シャント術にて治療した犬の1例(高沼 良征)
    • 麻酔導入時に上気道閉塞を起こした犬に対する急速覚醒・抜管法(長濱 正太郎)
    • 尿管ステントを設置したretrocaval ureter の猫の1例(山崎 寛文)
    • 後頭骨形成不全症候群(松永 悟)
  • 第53回日本獣医画像診断学会(6月15・16日 埼玉)

    • 肺ヘルニアが認められた犬60例、猫2例の回顧的研究(林 雄平)
  • 第9回日本獣医がん学会(7月6・7日 神奈川)

    • 両側甲状腺癌の犬の2例(市川 美佳)
    • 膀胱外壁から発生した血管肉腫の犬の1例(田村 俊介)
    • イヌにおける中枢性小脳外原始神経外胚葉性腫瘍の1例(宇津木 真一)
    • 犬の乳腺腫瘍に関する回顧的研究(2003.4-2012.2)(古川 敬之)
  • 獣医神経病学会2013 設立20周年記念大会(7月13・14日 東京)

    • 頸椎椎間板嚢腫(Discal Cyst) を疑い頸部腹側減圧術を実施した犬の3例(佐藤 祐)
    • 既報と異なる臨床経過を示した神経セロイドリポフスチン症のチワワの1例(中本 裕也)
  • 新潟動物画像診断センターセミナー(8月18日 新潟)

    • 実践的な神経疾患症例へのアプローチ法-MRI検査をする前に考えるべきこと-(中本 裕也)
  • 第383回新潟県小動物臨床研究会定例会(8月22日 新潟)

    • CT検査を用いて確定診断を下した右大動脈弓遺残症の1治験例(星 克一郎)
  • 比較眼科学会年次大会(8月24日 鹿児島)

    • 縫着カプセルエキスパンダ―を用いた犬の水晶体亜脱臼例の白内障手術(福島 潮)
  • 日本小動物獣医学会(近畿地区学会)(9月1日 大阪)

    • 頸部椎間板ヘルニアに前十字靭帯断裂が続発した犬の1例(中本 裕也)
  • American heartworm society 2013 symposium(9月8~10日 New Orleans)

    • Serological survey for feline heartworm disease in japan.(星 克一郎)
  • 日本小動物獣医学会(関東・東京合同地区学会)(9月8日 群馬)

    • 胸腺腫の猫に見られた剥脱性皮膚炎の1例(佐藤 祐)
    • 胆石による肝外胆管閉塞を呈した猫の8例(山内 晶子)
    • 経皮経肝胆嚢吸引法により早期診断が可能であった胆嚢炎の犬の1例(山崎 寛文)
    • イマチニブ耐性が発現した犬の肥満細胞腫の1例(山下 傑夫)
  • 第54回日本獣医画像診断学会(9月20日 岐阜)

    • 内臓逆位を示した柴犬の画像所見と遺伝子解析の試み(福田 尋充)
  • ルネッサンスアカデミー(9月20日 静岡)

    • 基礎から学ぶ腫瘍学 part1(古川 敬之)
  • 第156回日本獣医学会学術集会(9月20~22日 岐阜)

    • 犬の顆粒細胞腫瘍の株化と株化細胞の特性(山下 傑夫)
  • 第15回日本臨床獣医学フォーラム年次大会(9月27~29日 東京)

    • 周術期の管理-麻酔前から退院まで-(市川 美佳)
    • 頭部外傷の重症度評価と治療および予後判定(松永 悟)
    • 抗がん剤の種類と取り扱い注意事項-がんを叩き安全も確保する(市川 美佳)
    • 外科手術器具と手術チームの役割(市川 美佳)
  • 第22回中部小動物臨床研究発表会(10月6日 愛知)

    • 頚部肺ヘルニア犬64症例、猫2症例における回顧的研究(福田 尋充)
    • 犬の腎腺癌の1例(古川 敬之)
    • 尿管結石除去とステントを設置を行った猫の1例(吉原 啓太)
  • 名古屋獣医師会輸血セミナー(10月10日 愛知)

    • 輸血製剤流通実現に向けた動き(小川 博之)
    • 臨床現場での輸血の実際(山下 傑夫)
  • ルネッサンスアカデミー(10月11日 静岡)

    • 基礎から学ぶ腫瘍学 part2(古川 敬之)
  • 第2回動物臨床免疫療法研究会(10月26日 大阪)

    • 獣医領域における腫瘍免疫療法の現状と展望(小野 憲一郎)
    • 活性化自己リンパ球療法の現状と問題点(山下 傑夫)
  • 第34回動物臨床医学会年次大会(11月15日~17日 大阪)

    • 診断に苦慮した結節性皮下脂肪織炎の猫の1例(石川 武史)
    • 総胆管十二指腸開口部カルチノイドにより肝外胆管閉塞を起こした猫の1例(遠藤 隼人)
    • 術前診断が困難であった骨原発血管肉腫の1例(岡野 久美子)
    • 胸腰部脊髄に肉芽腫病変を形成した非化膿性髄膜脳脊髄炎の犬の1例(桑原 力晴)
    • 犬の胆汁から分離された菌とその薬剤感受性(鈴木 敬子)
    • CT検査にて確定診断した犬の右大動脈弓遺残症の1例(星 克一郎)
    • 胃の完全短軸捻転を引き起こした犬の1例(山崎 寛文)
    • 小腸に発生した血管肉腫の犬の1例(山下 傑夫)
  • 第9回新潟県小動物臨床研究会アニュアルミーティング(12月15 新潟)

    • 米国糸状虫学会のガイドラインに準じて治療した犬糸状虫症の2例(星 克一郎)
  • 獣医神経病学会後援・KyotoAR症例検討会(12月22日 京都)

    • 脊髄のMRI診断(松永 悟)

2012年学会・セミナー

  • 第6回日本獣医がん学会2種講習会(1月28日 )

    • 放射線療法(夏堀 雅宏)
  • 内科学アカデミー・臨床病理学会(2月17~19日 横浜)

    • ワークショップ「典型的な多中心型リンパ腫(B-cell,High Grade)の診療の実際(山下 傑夫)
  • 広島県獣医師会 小動物開業部会学術講習会(3月11日 広島)

    • X線画像診断学(夏堀 雅宏)
  • 中華民国小動物臨床研究会(4月29日 台湾大学・台北)

    • X線画像診断学(夏堀 雅宏)
  • 獣医麻酔外科学会・循環器学会・画像診断学会(6月9・10日 大宮)

    • アメリカンコッカーの白内障病期における水晶体短軸長の回顧的検討(村松 勇一郎)
    • 教育講演 「各種疾患の麻酔管理-1 糖尿病を基礎疾患に持つ動物の麻酔管理」(長濱 正太郎)
    • 教育講演「犬の心臓腫瘍の診断と治療:3治療について」(星 克一郎)
    • シンポジウム「デジタルラジオグラフィーを正しく撮る・読む」(夏堀 雅宏)
    • シンポジウム「後大静脈に浸潤が認められた腎芽腫に対し動注化学療法を行った犬の一例」(古川 敬之)
    • 進行性脊髄軟化症が疑われた症例に対する硬膜切開術の有用性に関する検討(桑原 力晴)
    • 犬のFDG PET-CTによる初期悪性腫瘍検出例の画像所見とその後の治療経過(夏堀 雅宏)
    • 尿道炎による尿道狭窄に対しバルーン拡張術を行った犬4症例についての検討(山崎 寛文)
    • 重度ファロー四徴症に対して肺動脈狭窄バルーン拡張術後に体外循環下開心術を行った犬の1治験例(平尾 秀博)
    • 外科切除を行った犬の副腎腫瘍の検討(市川 美佳)
    • 三学会合同シンポジウム「移植医療:犬の角膜移植」(福島 潮)
  • 食肉学術フォーラム(6月22日 台湾大学・台北)

    • 放射性セシウムとの付き合い方を考える(夏堀 雅宏)
  • 日本獣医がん学会(7月7日 )

    • 犬の四肢腫瘤切除後の皮膚欠損に対する減張切開による皮膚縫合(市川 美佳)
  • The 11th International Congress of the European Association of Veterinary Pharmacology and Toxicology (EAVPT)(7月8日~12日 オランダ)

    • Pharmacokinetics and whole body distribution profile of 18F-fluorodeoxyglucose (FDG) by PET-CT in dogs(夏堀 雅宏)
  • 平成24年度 神奈川県獣医師会学術症例発表会・検討会(7月9・10日 麻布大)

    • 結膜移植にて修復困難であった重度角膜潰瘍に対し二期的保存角膜移植を用いた犬の一例 優秀賞受賞(福島 潮)
  • 第38回獣医神経病学会内症例検討会(7月21・22日 東京)

    • 進行性の小脳性運動失調を疑う幼齢猫の1例(中本 裕也)
    • 頭蓋内疾患におけるMR Spectroscopyの試み(稲垣 武彦)
  • 世界放射線学会(8月26~31日 松本)

    • Estimation of the appropriate scan timing of FDG-PET based on SUV time profile in dogs(福田 尋充)
  • PETサマーセミナー2012(8月31日~9月2日 松本)

    • 犬のがん検診によるFDG PET-CTでの初期悪性腫瘍検出例(夏堀 雅宏)
  • 関東・東京合同地区獣医師大会・三学会(9月2日 大宮)

    • 犬の口腔悪性黒色腫における放射線免疫療法の臨床的効果の検討(山下 傑夫)
    • 結膜移植にて修復困難であった重度角膜潰瘍に対し二期的保存角膜移植を用いた犬の一例(福島 潮)
  • 日本臨床獣医学フォーラム年次大会2012(9月28~30日 東京)

    • 放射線治療と化学療法を選択した猫の鼻腔内腫瘍の1例(市川 美佳)
  • 麻酔ブートキャンプ(10月5~10日 北海道)

    • 麻酔深度モニタリングと筋弛緩モニタリング(長濱 正太郎)
  • 中部小動物臨床研究会(10月7日 名古屋)

    • 眼瞼裂の狭小を初期の臨床兆候とした海綿静脈洞症候群の犬の1例(中本 裕也)
  • ハイパージョイントセミナー(10月22日 )

    • 電気刺激ガイド下末梢神経ブロック(長濱 正太郎)
  • 第33回動物臨床医学会年次大会(11月16日~18日 大阪)

    • 悪性腫瘍による尿路閉塞に対し尿道ステント術を実施した犬5例の検討(古川 敬之)
    • 猫の末梢神経鞘腫瘍を併発した悪性頚動脈小体腫瘍の1例(ニ瓶 和美)
    • 膀胱移行上皮癌の猫2例(山崎 寛文)
    • 組織球性肉腫により消化管穿孔を起こした犬の1例(遠藤 隼人)
    • 犬の水晶体(亜)脱臼に関する回顧的検討(各務 佐紀)
    • イマチニブが奏功した十二指腸に発生したGISTを疑う犬の1例(山下 傑夫)
    • 消化器型低グレードリンパ腫と診断された汎低蛋白血症のイヌの1例(石川 武史)
    • 犬の異所性甲状腺髄様癌の1例とその細胞の株化(岡野 久美子)
    • 猫で認められたエプスタイン奇形の1例(星 克一郎)
    • 抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)と診断された犬の1例(中道 潤)
    • MRI検査で髄膜増強所見が得られた際の血清および脳脊髄液中の犬ジステンパーウイルス抗体価測定の意義(中本 裕也)
  • 岩手県獣医師会水沢支会 学術講習会 放射能と食品汚染について(11月26日 岩手)

    • 放射能と食品汚染について(夏堀 雅宏)
  • ハイパージョイントセミナー(12月6日 )

    • 腹腔内腫瘍の周術期管理(市川 美佳)
  • 平成24年度 茨城県獣医師会(高度獣医療講習会)(12月9日 茨城)

    • 獣医眼科学ー基本検査と角膜疾患(福島 潮)

2011年学会・セミナー

  • 獣医麻酔外科学会/日本獣医循環器学会/日本獣医画像診断学会(6月11・12日 さいたま市)

    • 教育講演:腹部のCT撮影技術(夏堀 雅宏)
    • 消化管間質細胞腫瘍(GIST)と診断された犬の臨床的特徴についての検討(市川 美佳)
    • 背側椎弓切除術と脊椎固定術を行った胸腰椎骨折・脱臼・亜脱臼の16例における回顧的研究(稲垣 武彦)
    • 肝外胆管閉塞を引き起こした38症例についての検討(山崎 寛文)
    • 口腔内より刺入した棒状異物により頚髄障害を生じた猫の1例(松葉 洋宗)
    • 多相CT撮影を実施した腎・尿管腫瘍の一例(坂大 智洋)
    • 感染徴候を呈した犬糸状虫症の猫7例(星 克一郎)
  • 獣医神経病学会(6月25日 東京)

    • 急性四肢不全麻痺を呈したミニチュアシュナウザーの一例(桑原 力晴)
  • 獣医がん学会(7月9・10日 麻布大)

    • 教育講演:画像診断学(夏堀 雅宏)
  • 沖縄県獣医師会(7月30・31日 麻布大)

    • 教育講演:画像診断学(夏堀 雅宏)
  • 静岡県獣医師会開業部会講習会―JARMeCにおける治療戦略(8月21日 静岡)

    • PET-CTを用いた癌検診と悪性黒色腫に対する細胞免疫療法(小野 憲一郎)
    • 胆嚢粘液嚢腫(山崎 寛文)
    • 嘔吐と吐出からみる消化器疾患(遠藤 隼人)
    • 口腔内腫瘤(冨永 牧子)
  • 日本小動物獣医学会・関東/東京(9月11日 日大)

    • 術後化学療法が奏功した消化管肥満細胞腫の犬の1例(山下 傑夫)
    • 猫の椎間板ヘルニアの8症例(中畑 公志)
  • 五月会(11月6日 九州)

    • 動物眼科疾患の診断と治療(外眼部、角結膜領域)(福島 潮)
  • 動物臨床医学会(11月18~20日 大阪)

    • 犬の組織球性肉腫51例における回顧的研究(山下 傑夫)
    • 腰背部に発生した巨細胞性線維肉腫の猫の1例(冨永 牧子)
    • 放射線療法を実施した先端巨大症の猫の1例(菅井 匡人)
    • FDG PET/CTがん検診にて発見された多発性骨髄腫の犬の一例(坂大 智洋)
    • 十二指腸潰瘍により消化管出血および消化管閉塞を呈した犬の1例(山崎 寛文)
    • バルーン拡張により治療した食道狭窄の猫の1例(遠藤 隼人)
    • Inflow occlusionによる開心術を実施した犬の三心房心の 1治験例(星 克一郎)
    • 「もしも、私の病院だったら」伴侶動物、ご家族、病院スタッフのためのホスピタリティーを考える(山下 眞理子)
    • 理学療法について(山下 眞理子)

このページのトップへ